0%
私は……二度と過ちを繰り返さない。
15%
この鎧はけじめです……。私の犯した罪への。
30%
また……王子と共に戦えて光栄です。
50%
王国に戻れる日が来るなんて……、少し感慨深いです。
60%
私のこの剣技は……、亡き母譲りなのです。
80%
父は不真面目なところはありますが、尊敬してますよ。
100%
私の命……王子のために全て捧げます。
130%
王子のためならば、この剣も、この身も、命さえも……。
150%
共に歩んでも、良いのでしょうか。あなたの剣であり続けても……。
副官
なんなりとご命令を……。私はあなたの剣であり盾です。